FC2ブログ

雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

アルバム「Paper Walls」
1曲目、「The Takedown」から息も付かせず、2曲目「Fighting」で、さらにテンションupup

ライアンの歌声と、その歌い方(もちろん、人柄も)が、もう好きで好きで、
たまらなく大好きなんですが、
「Paper Walls」では、ぴったりと息の合った、ショーンのコーラスも、とても良くて、さらに磨きがかかっていると感じます。
(ライナー・ノーツにも記されていましたね)

「Fighting」のサビも、きれいに歌声と演奏が合っていて、すごくかっこいい。
しびれます。

no i'll never give up

リフレインする、ショーンの声に合わせて、歌っちゃいます

「PW」は、Yellowcard の心意気が、特に伝わってくるアルバムじゃないかな。
手作り感で溢れていて、ライアン(・キィ)、ショーン、ピート、LP 、ライアン(・メンデス)の、絆が、心に届く。

うん、大丈夫。



それから、いつも気になる、歌詞カードの手書きの文字って、ライアンの筆なのかなあ

「PW」の象徴になっている紙に書かれた文字は、ライアンの作詞ノートからのだと思うのですが

「PW」特典DVD の中で、彼の作詞をしている姿に、感動しました。
何か、ジーンときたんだ。


それから、ライアン!!

缶詰のスバゲッティだなんてっ
おいしくって、便利だと思うんだけど ・・・
ご飯、いつでも、花火が作ってあげますっ 
是非、作らせて下さいっっ


ス、スミマセン
思考回路はショート寸前!どころか、完全にショートしちゃってます





Dear Ryan ,

Nothing is too good for you.
I swear.

Love,
Hanabi


関連記事
2007.08.05 17:05 | Yellowcard `07 - `09 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |