雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ビヨンド・オーシャン・アヴェニュー ライヴ・アット・ジ・エレクトリック・ファクトリービヨンド・オーシャン・アヴェニュー ライヴ・アット・ジ・エレクトリック・ファクトリー
(2007/11/14)
イエローカード

商品詳細を見る


Yellowcard の2004年5月、フィラデルフィア Live 公演と、off shot 満載のDVD !

この瞬間のために、生きてきた

Live 後半、澄んだ、真っ直ぐなまなざしで、ためらいなく、そう呼びかける Ryan Key


もう、
あまりのときめきで、花火は倒れそうになってしまいます
もしも目の前で言ってもらえたら、確実に倒れますっ

ラ、ライアンー

小学生達も憧れるはずだね!
kids の憧れの的ですね

ものすごく、カリスマティックです。




ショーンは、三回もバック宙を決めてくれます!!
ショーン
本当、あなたは最高です

それから、ライアン、ギターを折っちゃう!

はい、折ります。
ええ、ええ、そりゃあもう、潔く、折りますとも

公演後、ライアンが、ロックン ・ ローラー!ギターを折っちゃって、ステージから客席まで降りてきてくれて、ファンに丁寧にわたしてあげるんです。
丁寧なところが、彼らしい

ギターを幸運にもわたされた boys 達は、絶対に放すものか!と、思いっきり抱き締めています。

何だか、その光景がほほえましくって
うんうん、わかるよ、君達
家宝だよね

ギター何で折っちゃっうんだろう 聞いてみたい


そしてそして、ライアンの寝起き姿が ・・・・・

髪はどうかな???

と、いたずらっぽくカメラに近付いて、にっこり


ちょ、
ちょっと待って!!



クラクラクラクラクラ
完全にとりこです。 君に夢中


この作品、とっても充実しています
だけど、昔からのファンの方は見返すことが辛いんじゃないかな ・・・ 
YC のみんなにとって、過去、どんなにベンが、大きい存在だったのかが、わかる。

「 Five Becomes Four 」 だね。

うん、この曲もなのだけど、例えばダークサイドの感情がテーマの曲でも、ライアンの描く歌詞は、酷い言葉が出てこない。

ほかの言葉で表現したり、言葉の使い方に気を付けているんだね

ライアンと、YCみんなの人柄が表れていて、すごく良いなあ、と感じます。

言葉って、こんなにもたくさんの表現方法があるんだ、と改めて、ライアンの才能の素晴らしさを感じる

活き活きとした、新生 Yellowcard のDVD 、発売してほしいです!

Yellowcard の未来は、希望で満ち溢れているのだから


関連記事
2007.08.05 11:22 | Yellowcard Works | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。