雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ こんばんは
今日は七夕ですが、今年も星達は見えず..
けれど雲を突き抜けて上空では、星達が瞬いている
織姫と彦星は今年も逢えたでしょう


みなさん、いつもありがとうございます ;)

本当に、みなさんのおかげで此処は成り立っています。


Fourth of July に up した記事で
Ryan Mendez の tweet の訳、 Chevy Suburban は車種 と教えて頂き、先程、訂正させて頂きました
Thanks my friend!!!


そしてそして、先月、ショーンからのメッセージを
とても心温かい方が訳して下さり、此処での紹介を了承して下って、紹介させて下さい
Thanks my friend!!!

何度お礼を伝えても、伝えきれません。
ありがとうございます...!!!


「 続き 」 から訳して下さった文章です




◎ Yellowcard official


やぁ,僕はショーン ・ マッキンだよ。僕は僕の人生で起こったいくらかの最近の変化を君たちと共有したかったんだ。僕は 2011年の 12月から甲状腺癌と闘っている。君たちも想像できると思うけど,これは僕の家族そして友達にとって衝撃的な知らせだった。診断が出た後の数日から数週間は不安と悲しみでいっぱいだったよ。言うまでもなくね。最も恐ろしかったのは,癌が転移していないか,そしてこの他に何か嫌な疾病に感染していないかを突き止めるのを待っている間だ。僕の場合,甲状腺と頸部組織の近くに少し感染していた。治療のために新たに集められた医者のチームは,僕が好ましい結果を持つだろうと楽観的だった。彼らは僕に甲状腺と感染したかもしれない他の組織を取り除くための結構な首の ( 侵襲的 ) 手術を受けることになるだろうと言った。それから,取り残された全ての癌細胞を全滅させるために大量の放射性ヨウ素を服用するとも。

この点で,僕は… まぁ言ってみれば,ちょっとした恐怖に放り込まれて精神的にかなり落ち込んだんだ。数ヶ月後,僕は 2度の手術を受け,放射線治療のクレイジーな週を過ごし,そして数え切れないほどの医者の予約をしたよ。一方で,僕は親友たちと大好きな曲をいくつか書き,世界の中でも最高のプロデューサーとレコーディングし,そして何千もの人のためにコンサートを行った。人生とはおかしなものだと僕は思ったよ。黒と白。陰と陽。平衡を保っている。僕は本当に恵まれた人生を生きているよ。僕はこのどれをも想像していなかった。そしてそのすべての間中,僕の家族と友達は僕のためにそこにいてくれた。僕は彼らに感謝してもしきれないよ。それは最高の贈り物だと思う。

健康については,毎日力をつけ続けてるよ。幸運にも僕は大部分が容易に治療可能な癌に感染した。根治的頸部廓清術 ( 術式のこと ) と甲状腺の完全摘出 ( それは僕の首に大きな傷跡をつくった ) 以外には,少しの放射性ヨウ素内用療法に残りを任せるはずだ。僕は問題なしという報告を受けることができたらいいのにと思うけど,この先にまだいくつかの闘いを持っていると思う。僕と医者のチームとの間で,僕たちは楽観的なままだ。僕はいつも考えるよ,それが何を意味するのかを。さて,手術は僕の声帯を安定させる筋肉にいくらかのトラウマをもたらしたんだ。したがって,少しかすれた声の調子以上のことは,ゆっくり時間をかけて治し,十分な声域を回復しなければならない。その他の挑戦は,変えられてきた僕の身体の化学的性質にダイヤルインしようと試みる。( → The other challenge is trying to dial in the chemistry of my body that has been altered. ) 僕はいつも普通では考えられないほどの活力を持っている。それが今は週に2回 ,僕はその活力がない気がする。そしてそれは僕のトラベリング ・ パーティにとって良いことかもしれない。冗談はさておき,僕は音楽が大好きだ。僕のバンド ( Yellowcard ) が大好きだよ。僕は彼らとツアーを続けるし,僕たちの近づきつつあるリリースもサポートするよ。

もしこれまでに僕に会った誰かなら,僕が楽観的なことを自分の目で見て知っているよ。ひょっとすると,うっとおしいほどに楽観的だ。僕は全てに良いものを見つけざるを得ない。そして,この旅の始まりを除いては,僕は明るい( 楽観的な )ままだ。今僕はこれらのこと ( 癌 ) を打ちのめすことを楽しみにしてるだけだ。僕は僕たちが作った音楽,友達,そして僕をサポートしてくれる君たち 1人 1人みんなに感謝してるよ。僕はもうすぐやってくる SHOW で君たちみんなに会えることを楽しみにしているよ。

ショーン


June 2012



from 花火

初めて私は読ませて頂いた時

「 黒と白。陰と陽。平衡を保っている。 」

に、うるっときてしまいました...

Sean Mackin の全快と癌の完治を、ひたすら願うのみです


訳してくれた大好きな、尊敬する友達に、改めて両手いっぱいの感謝を込めて、

Thanks


関連記事
2012.07.07 23:39 | Yellowcard `12 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。