雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


sweetpine.jpg

My sweet Pine
Gokuri の Pineapple !!  二年 振り !!
見つけた瞬間に買うことを決めました、昨年、見掛けなかったので嬉しいです!


今日はアイスクリームの日

もう五月、更新できず申し訳ないです ><
拍手、本当に本当に、ありがとうございます !!!!!!!!! 涙


◎ Sean O ' s twitter

Happy birthday to the man who put the bomp in the bomp sha bomp, Sean Mackin.
Miss you buddy.


the bomp in the bomp sha bomp ( スラング? ) を加えた男、ショーン、お誕生日おめでとう
君に会いたいよ


◎ Sean M のお返事は twitter

( Sean O へ >> ) hello, hello, hello. hello.


- 2012年 4月 30日 posted


一週間以上経ってしまったのですが、これも絶対にメモしておこうと決めていました

ほんわか、うるっとしてしまいます

Sean O とジョシュさんは頻繁に twitter でおしゃべりをしていますね


◎ Yellowcard の新アルバムはあともう少しで完成
Yellowcard ' s twitter  →  demo-CD


◎ Ryan Key ' s twitter

Wライアンは スウェーデン出身の band LIKE TORCHES twitter の新作をプロデュースをするため、丸一ヶ月、一緒にお仕事すると tweet

真剣

メンデス君は本当、音楽職人、という感じですよね

Ryan Key に Ryan Mendez がいてくれて、本当、良かったな、といつも感じるのです ... 理由は何でかな、、^^
それから

May the 4th be with you all.

- 2012年 5月 4日 posted


こ、これ... 笑って良いの、、笑って良いのか (≧▼≦)
案外、ダジャレ好き?? ^^


ライアンの Happy Mother ' s day interview Alternative Press

ライアンのお母さん、シンシアさん、 southern lady ( アメリカ南部出身の淑女 ) ということ
アメリカの方は特に、南部の女性に敬意や親しみを表すように思うのだけど... 私だけかな??

このインタビューをざっと読んで驚いたことは
ライアンが子供の頃、役者のオーディションを受けていたということです。
シンシアさんは、いわゆるステージママではなく、とても cool でいてくれたということ。

ライアン、 show business の世界から何か、距離を置きたがる人ですよね

私の中で、ライアンはすごく子供の頃、伸び伸び育ったイメージが強くて、実際、伸び伸び育ったのだと感じますし、何ていうんだろう、そういう世界から子供の頃は無縁のイメージだったんです。

Life Of Leaving Home が真っ先にうかびました

the day that i found my voice i knew that i had no choice
written by Ryan Key

音楽がきっと、 Ryan Key を選んだのでしょう


( 本来は比べるべきじゃないけど ) 「 映画は二時間かけて人の心を動かすけれど、音楽は一瞬で、ワンメロディーだけでも人の心を動かすことが出来る 」
↑ は fumiya fujii さんの言葉なのですが、私もそう思うのです


◎ YC Japan tour の先行チケット受付、是非、チェックを




関連記事
2012.05.09 21:18 | Yellowcard `12 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。