雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ 2011年も明日はもう大晦日ですね ...
拍手、本当にありがとうございます !!!!!!!


心を震わせる唯一 」 の記事で、実は素敵な、素晴らしいメッセージを頂きました ...!!

素敵、や、素晴らしい、という言葉を飛び越え、胸を打たれるメッセージです。

私で止めてしまうのは余りにも惜しいと感じ、ご本人の了承のうえ、紹介させて下さい
more から頂いたメッセージを掲載させて頂きました

Thanks sooooooo much,
You are really wonderful person ;)





弾き手と聴き手が必ずしも対にならなくてよいって、確かにそうですよね。
私は " 必ず " 対になるってことが皆無に近いのでは? と思ってました。
それでも、対になることもあって
そうなると何倍もに膨れ上がるような??
対って必ずしも同じものじゃなくても出来上がりますからね。
発信している人の意図していないところが
受け手にとってはとても重要なものになったり ・・・
それはやっぱり発信者の力と思います。

弾き手と聴き手は必ず対になるなんてことありえないけれど、
それでも対になった時には
何倍も大きく膨れ上がる
( 何がと言えないもどかしさ ) ・・・
それはピッタリ同じの対もあれば同じじゃない対もあって ・・・
むしろ、同じかどうかになんて大した意味があるわけじゃなくて ・・・
何かを伝えたいことを発信する弾き手
その中に共鳴する何かを見つけた聴き手がいれば対が出来上がって ・・・




ただただ、すごいなあ、と心から感動しています
私よりも年下の方でして、
本当に、もう、素晴らしいなあ、と


「発信している人の ~
重要なものになったり ・・・ 」

が、ああ、そうだなあ、と感じ
後半は全部、大好きです !!!


改めて
メッセージ、ありがとうございました ;)
心から尊敬しています ...!!!




関連記事
2011.12.30 23:31 | Yellowcard `10 - `11 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。