FC2ブログ

雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070729004045

今日も暑い一日だったね!
朝起きたら、体中がバキバキの花火です
特に腕の辺りが、完璧に筋肉痛です!イタイ!

引き続き FRF ‘ 07 Yellowcard レポート


開演前、音響調整に、何回もステージに出てきてくれる、ライアン(・キィ) とショーン
ライアン、自然体
ショーンは、幾度となく、ステージの端 ( マイクの位置 )まで、普通に来てくれました
表情がはっきりわかったよ


いよいよ開演時間。
観客スペースも、いっぱいになっていました!

向かって左側から、ライアンとピートがステージへ!!
ショーンと、ライアン ・ メンデスは右側から!
LPはほんとに静かに登場して、どちら側からか掴めなかったんだ ( ゴメン!LP! )




Hello!

と、ライアンの声で、一気にテンション up!!

The Takedown

序盤から飛ばします!

BREATHING
Lights And Sounds
WAY AWAY
Rough Landing , Holly
BELIVE
Light Up The Sky
BELIEVE


中盤には、ライアンのアコースティックギター、一本での、

ONLY ONE
Shadows And Regrets


すごくよかったです ( 涙 )
ライアンの澄んだ歌声が、爽やかな風の中、夏空にまっすぐに響いていました。

もう心配いらないからね、と、報告してくれたのかな。

ライアン、きれいな歌声のまま、激しい曲の連続でもまったく声も枯れなくて、伸びやかで完璧な歌声でした。
喉、大丈夫なんだね。
本当に、よかった

Fighting
OCEAN AVENUE



で、 all up!

「 Lights And Sounds 」 「 Rough Landing , Holly 」 を演奏してくれたことが、とても嬉しかったです。
メンバーが、自信を持っていることが、伝わってる。

Live が進んでいくにつれて、YC のみんなも、ファンも、さらにハイテンションに!!

ライアンとショーンが、ジャンプし続ける!!
思いっきり飛んで、ところせましとダイナミックに跳ねる二人
二人とも、かっこいい~ and かわいい

ライアン、ギターを弾きながらも、ジャンプ!
ショーンは Live 後半、バック宙をしてくれそうなハイジャンプで決め!
ショーンのポジティブなエネルギー、全開です

それから、ショーン、ウィンクをしながら、ヴァイオリンの弦を握った手の甲 ( 弦ではないのが、紳士 )を、ファンに向けて伸ばして、次にその手を、自分の胸に持ってきて、トントン、という仕草をたくさんしてくれました。

もっともっと、君たちのHeart を見せてくれよ

と言ってくれているよう ( 勝手にアテレコ )

ありがとうございます!!
ありがとう!!!

と、日本語で何度も叫んでくれて、じーんときたんだ。
そして、丁寧にお辞儀もしてくれて、嬉しかったです
ショーンの演奏する、アコースティック ・ ヴァイオリンが、太陽の光に煌いていて、とてもきれいでした

ライアン、たくさん話してくれて、Thank you!と、繰り返し、叫んでくれました。
この、ライアンの Thank you!が聞きたかったんだ。 涙

Fuji Rock Festival ‘ 07 に来られて幸せです!
僕たちのNewアルバム 「 Paper Walls 」 がリリースされたから、是非、チェックしてみてね。
ありがとう!!


と、聞きとれた限りでの、ライアンのメッセージです。

ショーンのヴァイオリンのソロの時に、ライアンが、

ヴァイオリン、ショーン ・ マッキン!!

と紹介してくれて、二人の深い友情を感じました。
二人、すごく良いよね。

ピートとライアン(・メンデス) は、二人らしく、立ち位置からほぼ動かずに演奏に没頭。
ほんとに実直な二人です

ピートは、左側のステージだったので、表情があまり見られなかったんだけど、贅沢なことだよね

ライアン(・メンデス) は、ブルーの瞳が、すごく印象的でした。
ギター、聞かせてくれます!!
かっこよかった!!!
ライアン(・メンデス) 、馴染んでくれていて YC は、うん、もう大丈夫

LPは二回もスティックを二本共、投げ入れてくれました!!
LP 、私の位置からは、ちょうどドラム ・ シンバルとかさなっちゃって、その勇姿が見られなかったのです! ぐすん。 わずかに髪が見えたよ

ライアンも、三個、ピックを投げてくれて、キャッチしたかったぁ
受けとれたなら、一生の宝物です

YC のみんな、元気いっぱいで、楽しそうに演奏してくれて、本当によかった。

ステージを後にする時、ライアン(・キィ) がお辞儀をしてくれました。

すごく、嬉しかったです。

ショーンは、たくさんたくさん、投げkiss をしてくれて。
ちゃんと受けとったよ ショーン!

OCEAN AVENUE の時、あまりの熱気に、めまいでちょっと、くらっときてしまったのですが、でも、YC のみんなが一生懸命に、魂を込めて演奏してくれるので、頑張っちゃうんだよね。
ミュージシャンって、ほんとにすごい体力だ、と改めて感じました。


一時間の show のために、遥々アメリカから来てくれて、本当に、本当にありがとう。
Yellnowcard のみんな、本当にありがとう。

いつかまた、Yellowcard のみんなに会える日を楽しみに待っています

Love you!!


( 写真はパンフレット )


関連記事
2007.07.28 23:22 | YC Live Report | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。