雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ 今日は雨が降ったり止んだりの梅雨という感じの日曜日です
拍手、読んで下さって、本当に本当にありがとうございます !!!!!!! ( じーん ....... )


◎ Ryan Key ' s twitter → wow !!!!!!!

ライアンのご両親のお家で BBQ !
25日は故郷、ジャクソンヴィルでのショウですものね

YC guys は五人そろって、 Ryan Key のご両親のお家から会場まで
Sean M のお祖父さん所有のビュイック ( Buick -GM産!) で海岸をドライブしたとの tweet
素敵すぎですね !!!!!


それから ◎ Sean O ' s twitter → ??
インディアナポリスでの一枚ということなんですが、何でなんだろう
ショーンもそう思って撮ってくれたんでしょうか

今日は今年の 2月 17 、18日の来日公演で行われたサイン会のレポートを書こうと思います!

全公演で行われたサイン会、 YC の Tシャツをその日の公演で購入すると
サイン会に参加することのできるシステムでした
( Tシャツにサインを書いてもらう )

当たり前なのだけど Yellowcard の優しさや丁寧さを、普通と思ってはいけない
Yellowcard のメンバーみんなは特に、特別に、ファン思いで優しいのだと感じています




Tシャツを二日間、色違いで一枚づつ購入してサイン会に参加しました


YC guys の並び順は、東京一日目

Sean O, Ryan K, Ryan M, Sean M,  LP

二日目

Saen M, Ryan K, Ryan M, Sean O, LP


二日間共、ライヴ直後のほぼノーメイク ( 普段からあまりしないんだけど ... 化粧映えしないから 泣 ) 髪の毛ボサボサ状態で臨んだ私 .. 一日目はとにかく緊張して全身震えていました
一日目、二日目の記憶が混じっているのですがレポートを!

階段を下りるとすぐに、先程までショウが行われていた会場に椅子とテーブルが用意されていて、 YC guys が!

Sean O がとってもとっても優しい!
しっかり目を合わせてくれて、 Nice to meet you と何回も言ってくれました ;)
もうー!こちらこそ、という感じなのに、謙虚な人柄が伝わってきます
素敵な好青年です!
Sean O は少し心配していたのかなあ
Yellowcard には Sean O`Donell が必要ですよね
黒く、茶色がかった瞳が印象的でした
Sean O の笑顔があまりにも sweet なので、二日目は Sean O がよく見える位置に行った私です
Sean 、 YC に加入してくれて、本当に本当にありがとう


Ryan Key

ええと、私の感じたままに書きますね ...
当てはまる言葉を 17日の帰り道に探してたんですが

礼儀正しい人

これです! Yes!

ライアンはとても礼儀正しい人なのだと感じました
佇まいがそうであったし、そしてやっぱり繊細な人だと感じました

うわー本当にそうだったんです! ( 思い出してちょっとパニック!)
けれどステージでは力強い

ライアンの腕がとっても綺麗!!
決して差別的な意味合いではなく、科学的にというか、肌が白いからタトゥーが映えるのだと知りました。
写真で見るよりずっと、いえ、すごく綺麗でした

ライアンのブルーの瞳にクラクラです ・・・!!
目を合わせてくれて、私は何も言葉を発することができなかったので ( 泣 ) ( 泣 )
目で 「 大好きです!」 と伝えてきました ( つ、伝わったことを願う ・・・ )

ライアンの瞳は鳶色だと、私ったらずっと勘違いしてたんです
今考えると何故 ...
ライアンの瞳は透き通ったブルーでキラキラ煌いていました
せっかく握手してもらえたのに、握手の記憶がないぞ ...


ライアンの向かって右隣は、二日間とも Ryan M !

メンデス君も丁寧に接してくれて、 Hi, 元気? とか話しかけてくれたんですけど
記憶が吹っ飛んでしまっていて ><
コクコク、としか頷くことしかできなかったことだけ、はっきりと覚えています ...
実は一日目、メンデス君に握手をしてもらうことを忘れてしまった私は、二日目こそ必ず!と燃えて、握手をしてもらいました

ありがとう、メンデス君!
列を待っている間、二日目はほんの少し気持ちに余裕があったのか、私は YC guys の様子を眺めていたんですけど
( そっと、そっとね! )
Wライアンはよく楽しそうに会話をしていました


Sean M !!
ショーンは本当、 You Tube とかで見る雰囲気そのままで
How are you ? や、楽しんでる? とか目をみて話しかけてくれて ( うるっ )
ショーンの時も私はうんうん、とか Thank you とかしか言えなかった ... ううう英会話 ... どうにかしたい !!!!!!!
ショーンは日本語でたくさん話してくれました


LP はすごいジーンときましたあ! 俯きがちなんですけど両手でしっかりと握手をしてくれて
温かい手でした ( 感激 )
LP はもしかしたら、物静かな人なのかもしれません ;)

17日に言わなきゃと思い、 ( 2月 16日 がお誕生日だけれど ) Happy Birthday と、たぶんひどい発音だったけど、伝えたら
oh, Thank you と返してくれました ( ここでもジーン )



本当にあっという間の幸せな時間でした

18日は Ryan Key が see you next time! と言ってくれました

ありがとう、 Yellowcard
またの来日公演を願いつつ .......



ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました !!!!!!!




関連記事
2011.06.26 17:01 | YC Live Report | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。