雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは 今日から七月!

私は 「 もののけ姫 」 のカヤと 「 指輪物語 」 のエオウィン姫を尊敬愛なのです
↑ カヤちゃんの声優さん!

ずっと気になっていたのですが、サンと同じ石田さんなのだと、つい最近、初めて知りました。
ノンクレジットだそうです。

これはでも、よけいに切ないよ ・・・
プロデューサーさんか監督さんが、アシタカとカヤが本当の兄妹だったら、面白くも何ともない、と仰っていましたが
本当の兄妹の方が私はよかったと思う。
じゃないと、カヤが可哀想すぎる。

アシタカ!  「 いつもカヤを想おう 」 って言ったじゃない ( 泣 )


「 お仕置きは受けます 」とカヤは覚悟していましたが、あの時代のお仕置きは命を懸けたものだったということも知って、でも、そうだったとしたら
アシタカはカヤを一緒に連れていったはず。

アシタカはそこまで冷酷な人には思えなくて。

それなので、カヤの受けたお仕置きは命と引き替えじゃなかったと信じています。

けれど
アシタカを見送ると決めた時、見送る瞬間、カヤは命を懸けていたと思います。

カヤのその後を想像すると、本当に、本当に、
すごく切ない。

玉の小刀はアシタカにとって最も大切なものだから、カヤが守ってくれると思ったから
あげたんだと私は思ってる!

サンはどうしても好きになれないんです。 ( ファンの方、スミマセン!)

英語ヴァージョンも観たんですが、英語ヴァージョンの方が私は好きです!
声優さんが合ってました。
特にモロ
品があり気高さがぴったりでした

今夜の tv放送での、カヤちゃんのシーンが過ぎてしまったので、この記事を書いていました。
フィルムコミック、カヤの出番の一巻だけ持ってるなあ


関連記事
2011.07.01 21:27 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。