雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ Altpress の Ryan Key の interview を訳してみました!


◎活動休止から君の変化したことは何?

僕にとって、休暇はまさに正しいものだったんだ ( 休暇はとてもよかった )
僕は僕の家族が住んでいる近く、ジョージア州のアシンスの東に戻って、
そして、 LA で僕をいつも衰弱させる狂気から遠ざけてくれた。

僕は本当に、僕自身がより良い人間になるよう、それは僕にとって重要なことで、
そのことに、ここ最近の二年間を費やしてきた。

家族はいつも、僕の人生と音楽を強くしてくれる
アップダウンする、このクレイジーな ( 人生の ) 乗車中ずっと、
家族はいつも真っすぐに僕の味方でいてくれる

家族が近くにいてくれることは
このとぎれない二年間に、新鮮な観点を僕の人生とキャリアを与えてくれたんだ。

僕にはまだ、生活の中で自分自身を見つめる機会があって、僕にはとても光栄なんことなんだ。
そして、自分自身を改良する ( self-improvement ) ことに
焦点をあてる時間を持つことは
僕をより良い人間にしてくれると、確信してるんだ。



◎ Yellowcard が戻ってくることを促したのは何?


僕が思うのは、昨年の年末のホリディシーズンに
ドラマーの Longineu Parsons と僕達、お互いに連絡を取ろうと試み始めた時だね。
そして Yellowcard の新しいアルバムに関しての、明確な LP の考えを LP が表したんだ。

数ヶ月振りに僕は彼と話をしたんだ。
そして僕はヴァイオリニストの Sean Mackin と、昨年夏のショーンの結婚式から、本当に話をしていなかったんだ。

L.P が電話をくれた時、
ショーンと僕はお互いにコミュニケーションを取る時が来たんだと、僕は思った。
そのことがあってすぐに、
僕達はみんな、素早く理解したんだ。
僕達がどんなにバンドを恋しがっているか、
そしてまた、一緒にバンドをやりたいかを。



◎ 今のバンドメンバーは?

僕、ギターの Ryan Mdndez 、ヴァイオリンの Sean 、
そしてドラムの Longineu だよ。
僕達は新しい家族を迎えたんだ。
僕達の長年の友達、 Sean O`Donnell がベースを僕達のために弾いてくれる。
僕達はみんな、彼の乗船にとても興奮してるんだ。



◎ 何故今がその時だったの?

この一瞬に、僕達を囲む前向きなエネルギーよりも、
もし何か多いものがあるのか、僕にはわからないんだ。
僕達は本当に、 " 時は今 " のディスカッションをしてないんだよ。
なぜなら、僕達の前途に快感があるからだと思うんだ。




from Hanabi
全部ではないのですが、特に大事だなと感じた部分だけ
意訳気味ですが訳してみました!
全文大事なのですが!

む、難しかった ・・・


ライアンの言葉は、本当に哲学です

ライアン、今だって十分に素晴らしい人なのに ・・・
さらにより良い人を目指していて。
ただただ尊敬します
今よりもより良い自分を目指していかないと ・・・ 私も切実に感じます


YC の新曲の歌詞が出来上がってきているようですね
ドキドキ!

そうそう、 9月 1日のメンデス君のお誕生日
メンデス君はファンからのおめでとう!メッセージに、
全員に返信したんじゃないかな、と思います

すごいなあ、、
ほんとに、人柄が伝わってきますね


Yellowcard が好きすぎて、もう!
( 今更、私!)

九月下旬からレコーディングスタート

ワクワクします


Hoping you have a nice day !!!!!




関連記事
2010.09.07 09:07 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。