雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「 インセプション 」 INCEPTION
アーサーに会いたくて! 昨日、三回目行ってきました
アーサーに ときめいて しょうがないっ

物語の謎とかも解決したくて、音楽も大音量で聴きたくて ( サントラほしい )
字幕と吹き替え、両方観ました
音楽も本当良いのです!

続きからはお話の内容に触れています






コブとサイトーは現実に戻ってきたと、確信してます!

一回目を見おわった時は
そんな ( 泣 ) ちゃんとコマの回転を止めて下さいっ 監督! と思い


二回目では、んん、これは帰ってきてくれたかも


そして、三回目で、帰ってきてくれた!
と確信しました

帰ってきたと信じている、に近いけれど、でも
帰ってきてくれたと感じる

根拠は、コブとサイトーの性格やセリフを考えてなのですが、

コブの素敵すぎる相棒、アーサーのセリフ
「 コブはしてはいけないと他人に言っても、自分では遣り遂げてしまう 」
= 精神的にタフ = やるといったらやる

コブはそんな人だと思うのです


クライマックス、意識の投影 ( もしくは罪悪感という名の感情 ) のモルと向き合うことができていたし
うん、ちゃんと戻ってきたと確信してます!



そしてやっぱり、アーサー

二回目からはアーサーばっかり目で追って見てました

字幕で見たのは、本当によかった

ジョゼフの声と話し方が聞きたかったのだよ


やっぱり字幕の方が好きだなあ
字幕の方がわかりやすかったです


吹き替えで 「 ありえない 」 は何て表現だったのだろう、と想像してて
「 Paradox 」 でしたね

しびれます ・・・!!
アーサー、かっこいい and かわいいですっ


dvd 発売がほんとに待ち遠しいですん

コブの父親役、マイケル ・ ケインさんは、たぶんみんながすきな俳優の一人なんじゃないかなあ
クリストファー ・ ウォーケンさんも!
二人ともレオの父親役ですね!
マイケル ・ ケインさんは 「 サイダーハウス ルール 」 がとても印象深いです
( レオの大親友、トビー演じる役の父親代わり )



毎日くらいアーサーを見たい!


関連記事
2010.08.20 00:01 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。