雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Yellowcard 「 Waiting Game 」 - 「 LIGHTS AND SOUNDS 」収録
この曲、もう、すごい大好きです


君と僕
最悪なのは
一人きりで目覚めること

君を失ったら どうしていいかわからないよ

・・・


ライアン(・キィ)に、こんな風に言われたら ・・ 歌われたらっ

泣いているような、美しいヴァイオリンとオーケストラの旋律で曲が始まり、ライアンが、すごくせつなく、優しく歌ってくれている。
本当、素敵です。

~ waking up alone

ここ、とっても好きです。
ライアンの歌声、歌い方がすごく良い。

全曲、彼が作詞をしていて(作曲は、ライアン(・キィ)がベースを描いて、メンバー全員で作り上げてる様子)、すごく詩的な歌詞が、心に響くんだ。

何で好きになったのが Yellowcard なのかな、と前々回、書いたんだけど、答えがわかった。

Yellowcard だから、彼らだからなんだね。

いつもそこに辿り着くのに、考えてしまうんだ。


今日は「 IN ROCK 」誌発売日だね!
早く読みたい

関連記事
2007.07.14 21:44 | Yellowcard `07 - `09 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。