雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もしも、この世界が幻で、コンピューターに支配されているとしたら?・・

「マトリックス」 第一作目を、初めて映画館で見たとき、その世界感と、映像に、すごく驚いたことを覚えています。

そして、あまりにもきれいな、澄んだキアヌ ( ・ リーブス ) の瞳に心を打たれました。

モーフィアスとの武道の訓練のシーンで、だんだん慣れてきて、楽しそうになるネオが、ものすごくかわいい!!
「 Comon! 」 という感じで、手をクイクイっとする仕草も、たまらなく大好きです 
その時の、まっすぐなまなざしも。

それから、キアヌの 「 ju-u-jutu 」 ( 柔術 ) という発音が、大好き!

ヒューゴ ( ・ ビーイング ) さん演じる、エージェント ・ スミスが、またいい味出してます

ちなみに、ヒューゴさんは愛妻家の家庭人


空間が溶けて、歪む。

すごいアイディアだよね。
監督 ・ 脚本の、ウォシャウスキー兄弟は、たくさんの影響を受けているけれど、でも、オリジナル要素たっぷりです。
すごい才能だなあ、とひたすら感じます。

そして、映像もさることながら、内容がさらによいのです
謎や、構成などは、ほんとに小さなことで、ネオとトリニティーの生き方が素晴らしいんだ

演出もスタイリッシュで、とってもかっこいいよね!

続く

関連記事
2007.07.08 22:11 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。