雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、弟が「 漫画脳の鍛え方 」を購入してきました。
wow,
弟は高校の時に本気で漫画家になりたかったようで、進路にもそう書いていた人なのです。
担任の先生にたしなめられたり、自分でも思うところがあったのでしょうね、今は普通に社会人です
ただ先生に、私立四大の特待生も受かるから、と薦められても、専門学校に行く、と譲らずに、専門学校に進みました。 先生から電話がかかってきたりして、両親も、せっかくなのに、とちょっと残念だったみたい。

けど、弟は、周囲を納得させてしまう空気を持っています

資格を取りまくって、四大卒の人達に混じって、頑張ってるみたい
仕事の話を聞くと、聞かないで、とぴしゃりと言われるので、聞かないのですが。

そんな弟とは対象的にっ 私は周囲に何となく流されて進学をして、
しかも第一志望には受からず、第二志望に ( 当然ですねっ )
そこからずっと人生、彷徨い続けてますっ

今思うと、でも、あのまま第一志望に受からなくて良かった。
もし受かっていたら、すごく視野の狭い人になっていたと思います。

社会に出て、本当に実感することは、人として、学歴なんかは、全く関係ないってこと。

勉強が出来る、ということと、考える回転が良い ( あまり使いたくない表現なのだけど、頭が良い、と言われること ) は、違うのですよね。

現実的な意味で、高校卒業は大きいかな、とは思うのですが、もしどうしても、ドロップアウトしなければならなくなったとしても、
人として、優しく、思いやりがあって、何とかしなきゃ、と自分自身感じるのであれば
きっと何か突破口が見つかるはず。


今 「 やりたいこと 」 が見つからなくて苦しんでる方、私もそうだったので、痛いほどよくわかります。

実は今も私はわからないままで ・・・・ もうずっと探し続けているのだけど、
その苦しい過程で「やりたいことをやる」ことが、人生の全てじゃないんだっていうことも、わかってきました。


長くなりましたっ

「 漫画脳の鍛え方 」 後で読ませてもらいます!


see ya,

関連記事
2010.06.03 21:17 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。