雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Hi,
Ryan Key が 7月 29日付けで up してくれた YC の blog で、あるファンのコメントへ返信をしてくれています。
日本時間 7月 30 日 posted

僕たち ( Yellowcard ) は全ての内面的なことと、みんなの前で洗濯すること ( laundry in public というスラング、内輪の恥、というニュアンスが含まれています。 大ショック ・・・ )
の公表を必要としてるとは思わないんだ。

Big If と僕は如何なる ' 魔法 ' を作り直そうとはしてないんだよ。
ただ僕は曲を描くこととツアーを続けたいだけなんだ。
幸運にも僕は、僕のお気に入りのバンドの一つ、 Reev Oliver のシンガーで、僕の親友の一人である、 Sean O'Donnell と一緒に音楽をプレイできる機会を得られたんだ。

僕たち二人ともわくわくしていて、もし Yellowcard と同じくらい、 Big If がたくさんの人達に広がってくれたら、素晴らしいよ。

だけど、そうでなかったとしても、僕たちができることは、これから先も毎日、音楽をプレイできるチャンスを得られるように、頼むことだけなんだ。
君がたまたま Yellowcrd の方を好むことは、素晴らしいことだよ。
YC のレコードはいつも聴かれているから ・・・
Big If は僕の人生の新しい一章で、そして、君が僕に参加しなかっとしても、そのことは君の自由 ( 決断 ) なんだ。

確かに僕は、僕の作った音楽を好きになるように、みんなに押しつけることはできない。
メッセージをありがとう、そして体に気をつけてね.......Ryan..



すごく、ライアンらしいメッセージだと感じました。
何処までも謙虚です。


「 Thanks for the messege and take care.......Ryan.. 」

のところは特に、ライアンらしいなあ、と強く感じました


YC について詳しく公表しないことは、ファンへの配慮だと思います。

R S R の間には何も問題はないでしょう ・・・


p.s.
twitter で、最近のライアンの写真が up されていますね
Lovely です!
ライアン、元気な様子で、本当によかった。


A true YC fan would understand and suport you...
And they respect YC members's life ;)


Love,

関連記事
2009.08.01 23:48 | Yellowcard `07 - `09 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。