FC2ブログ

雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第14話




夜までの雨は、すっかりやみ、眩いばかりの青い空が広がっていた。
陽光が降り注ぎ、隼人の部屋が煌めいている。


「ん!」

「わあ、ありがとうー!」

隼人は、野菜をたっぷりと、香ばしく焼いたベーコンを具にサンドイッチを作ってくれた。
そして、熱い紅茶に新鮮なオレンジ。

「すごくきれー!
いいにおい!イタリア風?」

「なっそんなことねーよっ」
隼人は照れて、水を飲む。


「いただきます♪

んー!
すごくおいしい!!」

京子は口いっぱいに頬ばる。

胸いっぱいに喜びと優しさが溢れる。

「・・ 幸せ、、って、」

「ん?」

「うん。
幸せだなーって。」

「・・・ うん。」

透き通る、純真な瞳を輝かせて京子は頷いた。








爽やかな朝の風が、二人の頬を撫でていた。
初秋の澄んだ空気が心地よい。

来年の夏も一緒にいよう。

君が隣にいてくれる。
その次の夏も、
次の夏も、春も、秋も、冬も。
―――






To be continued ・・・・・・・・






関連記事
2007.06.22 11:00 | L-s | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。