雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

日向ネジ役 遠近孝一さん出演イベント 2014年 6月8日
in 池袋シネマ ・ ロサ
劇場版 NARUTO  ROAD TO NINJA 上映
( 池袋シネマチ祭 二日目 )

レポート其の       

記事の日付は 2012年ですが、 2014年に書いています
映画館 【 池袋シネマ ・ ロサ 】 で催された、映画 NARUTO のトークイベントに、行って参りました

始発で出掛けて、朝早く着いたのに、映画館の入り口に迷い ( 正面入り口の行き方を、其の五に )
席は、最後列の向かって左より、やや中央に。

ちびっこ達優先が良いのかな … と、わるいかなあ、と考えてしまっていたのですが、会場は
女の子率高く、大人の女性、高校生くらいの女の子が多く、安心しちゃいました。




シネマ ・ロサは古き良き映画館そのもので、雰囲気が懐かしかったです

13時開場だったので、 10分前くらいに私は席に着きました。
アンケート用紙が配られていて、 NARUTO の戦闘服姿のお姉さん達が、用紙を回収してくれています。

アンケート用紙は、映画 【 Rord to Ninja 】 上映後のイベント

うずまきナルト役 竹内順子さん

日向ネジ役     遠近孝一さん

お二人が、出演してくれるトークイベント用です。

お二人への質問
言ってもらいたいセリフ
こんな私は変態ですか? エピソード

の記入欄が予め印刷されていて、はりきって私も書きました!

上映後、 10分ほどの休憩が明けると、先程、アンケートを回収してくれた
NARUTO 出で立ちのお姉さん、お二人による、お願い事項。
司会進行のお姉さん達だったのでした
明るく楽しく、会場を盛り上げてくれます
立見の方もいらっしゃって、私のすぐ後方から、男子の熱い声援が飛んでました~!

盛り上がってきた所で、竹内さん、遠近さんの紹介!

竹内さん、というよりもナルトかな、ナルトのセリフ ( 声 ) が、突然、響いて、沸き上がる会場

続いて

日向ネジ = 遠近さん

今日が雨なのも運命なのだ …
日向は池袋にて最強! びやくがん!!



が、響き渡ると、もう会場中、キャァァァァア!!

私もキャァァァ言いまくり、手を振りまくり!!!

びやくがん
が聞こえたと同時くらいに、竹内さん、遠近さんの順で、向かって右側の中央くらいの入口から
颯爽と登場

通路側のお客さんは、ハイタッチしてもらえていた、と記憶しているのですが
退場の時だけだったかな?? ><  どちらにしても、うらやましいぃ!

司会進行のお姉さん達は案内されつつ、舞台に上がる、お二人

竹内さんは、明るめさらさらロングヘアーに、 red 基調のロングワンピース、カーディガン
遠近さんは、黒髪にサマーハット、グレイっぽいジャケットと紺のパンツに、黒のインナー
いやあ、素敵です!

ネジに敬意を表しての、カジュアル喪服、ということでした。

遠近さんの本日のコーディネートのことは、竹内さんか司会のお姉さんが言及してくれて
竹内さん曰く 「 言ってくれたら私もそうしたのにい。 こんなに明るい格好で来ちゃった 」

遠近さんも、会場全体も笑う!

竹内さんは、さすがイベント慣れされているというか、盛り上げ上手、フォロー上手で
おきゃんで男前、本当、リアルビアンキ姉 ( 家庭教師ヒットマン REBORN! ) でした

遠近さんは、明るい挨拶であっても、若干、緊張されている様子に見えたのですが
いえ、いえ、もう … たぶん、もともと、明るく、朗らかな性格なんだろうな、と思うのです

遠近さん、ファンへの接し方が上手!!
優しい!!

大人の対応、と言いますか、 遠近さんがもし、もしも普通の会社員だったなら
めっちゃ仕事できて、めちゃくちゃ面倒見良くて、超人気の上司! だと
確信していますよ。

とてもイベント慣れしていないとは、思えない。
ファンへの接し方について、事務所でレクチャーとかあるのかしら、とか考えてしまうくらいのスマートさで
けれどよく考えてみたら、お芝居の現場で、たくさん若い後輩さん、スタッフさん達とお仕事されますものね。

付いて行きたくなります。
ほんとに素敵でした

竹内さんは上司というよりも、先生! の方がしっくりとくるような
決して円堂監督の影響ではなく
お二人それぞれの最初の挨拶で

遠近さん 「 わたしの~い~たい~の前で泣かないで下さい~ 」 と、朗らかに歌う!

「 日向ネジ、17歳を演じさせて頂いています、遠近孝一、42歳です 」
「 私の十年がおわりました … ( 笑 ) 」

遠近さんのお人柄が伝わってきて、おもしろい + 楽しい発言、 全く違和感なかったです。


竹内さんの挨拶、入場時のセリフ、覚えていない
スミマセン><  遠近さんばかり見てしまいましたっ

挨拶から池袋についての雑談に。

遠近さんは、駆け出し? の頃、劇団に所属していて、劇団の
「 研究生だったから、劇場を予約をしなきゃならないわけでね。 それでよく池袋に来ていました 」

すると竹内さん、たぶん司会のお二人も 「 同じです!」 ということで

竹内さん 「 私も遠近君も二十歳でいられる街なんだよ、池袋は 」 と、笑顔。

椅子が用意され、声優さんお二人、着席。
イベント中、ずっとそうだったのですが、遠近さんは、竹内さんが着席されるまで、座らず待っていらっしゃって
だからもてるんだってばよ! でしたよ~


【 Rord to Ninja 】 の感想に移り

イベントを通して、ネジをフューチャーしての話題が多かったです。

竹内さんが、恐らくは、すごく気を遣って下さって
みんな ( 会場 ) 、ネジのこと、遠近さんのお話を聞きたいだろう、と、予想して
イベントを進めて下さった感じがしました。
竹内さんの素晴らしい心遣い、器の大きさに尊敬です。

話題は、エロネジに集中
ですよね!

映画の冒頭は、ナルト同期メンバー、全員揃っての収録で
声優のみなさん、同じ人物なのに違う性格になっているから、演じることに苦労したということでした。

遠近さんが
やっぱり役者だから、どうアイデンティティーを出していくか
キャラクターらしさを出していくかを考えるから、難しいんだよね


と、お話して下さり
役者さんて、やっぱりすごいなあ … と、素直に感じました。

遠近さんの真面目なお人柄が、全面に現れたお話でした。

ここでシリアスな空気になり、竹内さんが盛り上げます!

「 ( みんなが苦戦してる中 ) 私は超~楽だったあ! いつもと同じなんだもん 」


それから、遠近さんだけ、収録後、改めて収録をし直したんだそうです。

「 一度目は、あんな ( 笑 ) ネジでもやっぱりネジらしく、かっこよさを残して演じて下さいってことだったんだけど
… それってどういうことみたいな! 難しいよね ( 笑 )
そうしたら、二度目、やっぱりもっと弾けちゃいましょう! てなって 」

会場は大爆笑です
それから、遠近さんが映画の本当に最初の方、真実のネジが、テンテンと一緒に闘っているシーンを
しっかり覚えていて下さって、嬉しかったです
数秒ですが、かっこいいシーンです!!

遠近さん
「 ( 同期メンバー ) みんなでのお風呂のシーンって、中々ないシーンだし。
ネジも最初、背中しか見えなくて、セクシーな感じなんだけど 」

の時の、セクシー、という発音がドキリとしちゃいましたよ


続きます




関連記事
2012.06.13 00:09 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://starrysky22.blog107.fc2.com/tb.php/246-b817bf58

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。