雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Hello

もうすぐ F-BLOOD の New アルバムが発売されます
1st アルバムが発売されてから 10年なんだね~
sweet ①○!

高校生の時に、フミヤさん尚之さんに出会ったのですが、今考えてみると、もうね、カルチャーショックでした。
フミヤさんの描く歌詞、言葉は、それまで読んできたどんな文章よりも、何て表したらいいか、んー ・・・
素晴らしくて、素敵なのです。
( この時と同じ感銘を Yellowcard Ryan Key に受けたのです。 )

今ももちろん、きっとこれからも素晴らしい
「 I 」の歌詞はこちら

F-BLOOD 「 指輪 」




金色の風に吹かれ
見つめあえる場所へ行こう
でたらめなメロディー
ハミングにしながら
若草の香りに
髪を揺らしながら

淋しさはいつも夕日みたいに
見慣れた景色を深く染めていったよ
言葉のない笑顔だけが時を刻んでゆく
低い雲が毛布のようにふたりを包み込む
求めあうことも忘れ目を閉じこのまま

触れてゆく肩に頬が
誓いあった記憶集め
傷つけあうことも
愛だとわかるまで
何度も繰り返し
恋に落ちてゆこう

生きることさえなぜか疲れて
気が付けば君の胸へたどり着いたよ
ふたりだけが分かればいい答えをくれたのさ
零れ落ちる悲しみさえ安らぎに変わった
自分が誰かも忘れ眠りに堕ちたよ

さあ今 太陽が消えるこの輝きを
ほら今 薬指をかざし永遠の指輪に
君へ送ろう

新しいふたりのほほ笑みが聞こえる
新しいふたりがここから歩きだす


作詞 藤井フミヤ 作曲 藤井尚之



フミヤさんの奥さまへの愛が伝わってきますね。
お二人仲良く、これからもずっと幸せに暮らして下さいね。

零れ落ちる悲しみさえ安らぎに変わった

ここ、10代の時はわからなかったんだけど、今はわかる ・・。

きっと一生涯、応援していくと感じます。
うん、必ず

そうだ、ファンクラブで申し込むと、フミヤさんからウェディング・メッセージを頂ける特典があって 果たして花火、貰えるのかっっ


ひたむきに進め、rock 乙女!


関連記事
2008.01.13 12:17 | FF ( F-BLOOD ) | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。