雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

遠近孝一さん出演イベント 2014年 6月8日 in 池袋シネマ ・ ロサ

劇場版 NARUTO  ROAD TO NINJA 上映
( 池袋シネマチ祭 二日目 )

其の二


遠近さん
でもね、ネジが、あの ( 限定月読 ) の世界で興味がある人 … ヒナタとかに対して
それは本当の世界では興味がないってことの裏返しなんだよ


と、真剣に発言されたことが、とても印象深いです。
一瞬、会場が、しん、となったように、私は感じました。

この時、竹内さんが、すかさず
ううん。あの世界は ( ぴったり ) 真逆とうわけじゃなくて、違う角度から捉えた世界
角度の違った所から見ている、みんな、歪んでる性格になっているんだって


マイクを持ったまま固まる、遠近さん。
本当に驚いた様子に見えました。

数秒後、 遠近さん
「 … 撮り直すか … 」

と、答えてくれて、会場は笑いに包まれました。

イベント後、すぐに更新して下さった遠近さん、ご自身の blog すき語り での
「 解釈違いがあったようで 」
は、このことかな、と。    遠近さんの blog おつかれネジネジ~

あくまで遠近さんとしては、ネジとヒナタは異性の関係じゃなく見てほしいのかな
と私は客観的にも感じました。

ただ単純に 本当のネジは覗き、というかエロス! に興味がないんだよ
ということを、知ってほしかっただけかもしれないのですが。

すごく真剣な、遠近さんでした




まさかこんなことをお話してくれるとは、想像もしていなかったので
断然ネジテン派の私は、とても嬉しく ( 涙 )

ヒナタにはもっとネジのこと、悲しんでほしいよ …

そして
「 ( ネジが命を懸けたのは ) ヒナタを護るため、日向を、宗家を護るため ( ← 日向を、とわざわざ言い直して )
あの作戦でナルトを護るため 」

という遠近さんの言葉も、嬉しかったです。
遠近さんの思いが込められていると感じました。


感想に続いては、ランダムに選ばれたアンケートからの質問コーナーに突入!

名前を呼ばれ、挙手をすると、声優さんのお二人、司会のお二人が、その方の方を向いてくれます。


「 遠近さんへ、ネジは復活すると思いますか? 」

という質問が引き当てられた時、会場中が息をのみました。

遠近さんは、明るいトーンを保ちつつも、真面目な口調で

ネジは、ネジの忍道を貫いたから、ネジ自身としては生き返ることは望んでいないと、僕は思う。
ネジって一度、死にかけてるでしょ? だからもし、生き返っても、それはどうなのかなあって。
でも NARUTO の世界で、 ( 登場人物が ) 覚えていてくれる限りは、回想とかでね、また出ると思います


ネジは僕の心の中、みんなの心の中に、生き続けているんです
こればかりは本当、神さまじゃないと分からないからね


と、答えてくれました。 
遠近さんにそう言ってもらえると、納得しちゃいます。

心の中に …
の部分は、文字にすることが難しい内容を、言葉にして下さっていて
うう! 私の文章力が足りない><

心の中に生き続ける、という考え方は、実は私はあまり好きではないのですが
遠近さんの言葉だと、説得力があります

ネジに元気に生き返ってもらいたいと、私は今でもそう、願っています


流れを忘れてしまったのですが、 せーので ネジ大好きー! と
会場中で叫ぶことになりました

竹内さんも遠近さんも、立ち上がってくれています。
司会のお姉さんの掛け声に続いて…

ネジ、大好きーー!!


遠近さん、ステージギリギリいっぱいまで出て来てくれていて、向かってやや右端に立ち
天井に顔を向け、両手を広げて受けとめるポーズをしてくれました


そしてすぐに ……



甘く痺れる声で  「 大好きだよ



キャアアァァァァ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そりゃそうなりますとも
もうね、プロの声優さんの恋のセリフの破壊力を、身を以て痛感しました。


キャァァァァ!! あの!!
遠近さんの 「 大好きだよ
を忘れたくない!! 忘れたくない!!
必死に記憶に焼き付けていますっ

メロメロです。


遠近さんに Knock down した会場へ、竹内さん
「 お前達、良いのか! 今のはネジじゃねえぞ、遠近だぞ!! 」

と、完全、ナルトで!

非常に楽しい場面でした。


遠近さん …!
乙女ゲーム、是非、出演しましょう!!

それか、テニスの王子様のように、 NARUTO 版乙女ゲームが発売されたら
速攻 get するし、予約もするんだってばよ!

日向ネジ最優先で攻略する


続きます




関連記事
2012.06.13 00:01 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://starrysky22.blog107.fc2.com/tb.php/225-6e63a356

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。