FC2ブログ

雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

Yellowcard さいたまスーパーアリーナ公演 Live レポート、vol.2

20071125151058


スーパーアリーナの近くにあった Xmas ツリー




セット・リストは憶えている限りなんですが( ゴメン! )

Light Up The Sky
The Takedown
Fightting
Way Away
Ocean Avenue

たったの約30分のステージで、そのことがとても残念でした( 泣 )
あっという間で、夢見てたみたいな感覚。

YC 、全力疾走してくれました。
私も全力投球です!! YC に全ての気力・体力を注いできました

曲が始まる度に、ライアン(・キィ)が、

「次は速い曲にいくね!(more faster)」
「次は、もっともっと早いよ!(more more faster)」

と紹介してくれていました

「今夜、LINKIN PARK の rock ステージを盛り上げていこう!」

というメッセージを、ライアンが何回も言ってくれて。
ライアン、ほんとに良い人

The Takedown が始まる時に、ライアンが歌いだしそびれちゃって、「あれっどうしようっ」という感じで、ショーンに微笑みかけて、ショーンも微笑みを返して、「しょうがないなあ~」という感じに、ショーンが頑張って歌ってくれました

ああ、二人共、ものすごくかっこいい!!!and かわいすぎる!!!
二人のコーラスはぴったりでした

Way Away の曲が締まる時の
anything
を、ライアン、会場のみんなに歌ってと、任せてくれて、
anything!
と大きく聴こえて、嬉しかったです! 跳び続けていたために、私ったら息があがってしまって、タイミングが合わず、歌えなくて不覚

本当、あっという間のステージでした。
大好き Ocean Avenue でall up すると、ショーンは投げkiss をしてくれました
そして、日本語で「ありがとうございます!」
本当にありがとう、ショーン!!

ライアン(・キィ)も、両手を大きく、いっぱいに広げて、投げkiss

・・・
もうknock down です。

ステージから引き上げる時、ライアン(・メンデス)、LP がそれぞれ、ピック、ドラム・スティックを投げ入れてくれて、catch したかったあ~!
二人ともナチュラルで、とても素敵です。
ライアン(・キィ)もピックを投げてくれていて、もうね、いつかは本当、catch したいです
ペットボトルも投げてくれていて、ほ、ほしい~!!

ショーンは、ステージの端、ぎりぎりまで行った時に、丁寧に、誠実にお辞儀をしてくれて、その姿が、鮮やかに記憶に残っています。
うう( 涙 ) 、ショーン、本当に、どうもありがとう。

「今度、Yellowcard の単独 Live が渋谷 on air east であるから、是非、見に来てね。
みんなと、また会えることを願ってる。」

と、ライアン 
もう、胸がいっぱいです。
ライアンがステージから引き上げる姿を確認できなくて、かなしいっ
もう少し、見ていたかったです。
ピートの後任になるのかな、ベースの方も確認できず、残念!

YC の音楽、ステージ、人柄は、ほんとに最高ですね
突き動かされる。
ありがとう、Yellowcard 。

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございました
今回の来日に参加できない方、もどかしい思いをされているんじゃないかな、と感じます
一回づつ参加の私もだから( あとはo-east!)、もっともどかしいですよね
たくさん参加できる方、楽しんできて下さいね

次の来日と、YC のみんなが、日本滞在を心から楽しめますよう、願って
今頃、YC は何をして過ごしているのかな ・・。
同じ空の下にいてくれるんだね。


関連記事
2007.11.25 17:17 | YC Live Report | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |