雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Hello!
今日も、眩しく、広い青空が輝いているね!

この前、「宇宙の法則」みたいなものを考えながら眠ったら、その日、キアヌ君( マトリックスのネオ )の夢を思いきり見た花火です

た、単純すぎる~

夢の中でも、キアヌのまなざしは、いつものようにキラキラ、星が入っていました

それでその夢が、キアヌにサインを貰える状況にいて、
「サイン、貰わなきゃっ
あっ キアヌにプレゼント用意してたんだあ~ プレゼントどこ~!?

プレゼントをガムシャラに探す、花火。

結局、プレゼントは見付からず、
「もう時間がないっ とにかくサインを~!!

あっ キアヌは~!!?」

・・ サインも貰えず、起きたわけです。
な、何か夢なのに、自分自身がリアルすぎる ・・・
せめて夢の中でくらい、貰っておこうよ、私!

チャンスは逃がしちゃダメってことなんでしょうか ・・・

11月、必ず思いうかべる映画「Sweet November」。
映画館で見ました

20071104155250


キアヌと、当時は日本では、まだあまり有名ではなかった頃の、シャーリーズ・セロン主演の、Love story 。
シャーリーズ、すごい好きなんです~

美しい街、サンフランシスコを舞台に、哀しい恋の物語が綴られていきます。




最初に見た当時( 20歳くらいだったかな )は、クライマックスの、ヒロイン、サラの決心は、しっくりこなかったんだけれど、今ならわかる。
うん、もし自分だったとしてもサラと同じ決断をしたと思う。

『 あなたは美しい人生を送ると約束して 』

サラの言葉が、胸につきささります。

ラストシーンで、夜明けの中、キアヌ演じる、ネルソンの前から、消えるサラ。
サラが巻いてあげた、目隠しを静かにとった後の、ネルソンが、とてもせつない。
彼女の決心を受け入れて、全てを悟ったネルソンは、サラとは反対の通りへと歩いて行く。

このシーンのキアヌ( ネルソン )の、じっと哀しみに耐えている姿が

目隠しをとる時の表情が、すごく心に響いて、はっきりと覚えています。


この作品は、とにかくきれいなシーンが多くて、ネルソンがサラに、花を贈るシーンや、窓の下から、プロポーズをするシーン、好きだなあ

ファンにはお薦め。
たぶん、11月になる度に、毎年思い出す一本になるかもです。


関連記事
2007.11.08 00:13 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。