雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


10月 26日は Yellowcard の 素晴らしいベーシスト、 穏やかで控えめな 素敵な人柄の
Josh Portoman のお誕生日だったんですね

Happy birthday to Josh!!!!!!!

時差の関係でまだ、間に合うので、是非是非、 Josh にお誕生日おめでとうメッセージを
twitter 



そして 10月 25日は、 Ryan Key の叔母さん、ステファニーさんの一周忌だったんですね...

Ryan Key の tweet を読んで、少し落ち込んでしまってます。
落ち込んではいけないことなのにね


今日は午後から出勤で、日常が待ってる。 日常に慰められてこよう
テイラーちゃんに逃げますっ ( ダッ )


Hope you have a nice Saturday ;)
Thanks so much,

スポンサーサイト
2012.10.27 10:14 | Yellowcard `12 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Red 


何かある度に、テイラーの歌声が、私の心を安定させてくれます
テイラーに慰められていますっ

レッド-デラックス・エディションレッド-デラックス・エディション
(2012/10/24)
テイラー・スウィフト、ギャリー・ライトボディ 他

商品詳細を見る



絶対にデラックスエディションをお薦めするんだぜ..!!!

The Moment I Know
Come Back... Be Here
Girl At Home


日本通常盤未収録の、この三曲が本当に、すごく良い曲で...
テイラーらしい、というか、

Red の全曲、もうめちゃくちゃ大好きなんですが
私はやっぱり、テイラー自身が作曲する曲が好きかなあ

曲を作るって、個性が出るんだ、と改めて分かりました

Red

でもほんとに良いアルバム
リードシングルになっている We Are Never Ever Back Together は一見、明るいかな、と感じるんですけど、何処か切なくて。
全曲を通して、切なさが溢れていて、冷たい炎というか... けれど、その冷たさは冷淡という意味では決してなくて、温かくて優しいけれど、切なさと哀しさがある。 あるからこそ、温かいのかもしれません。


State Of Grace  大好き!

Snow Patrol ( 映画 Spider-man3 の主題歌を歌っている、欧米では大人気の band!! ) の
Gary とコラボレーションした

The Last Time


同じく欧米で高い人気を誇る、若きシンガーソングライター Ed Sheeran との曲

Everything Has Changed

めちゃくちゃ良い曲だわぁぁぁ... 涙


テイラー自身が書き下ろしてくれたジャケットの、プロローグも、とても好きです
文章から、テイラーの成熟した人柄
まだ二十代前半なのに達観しているに近い内面が表れていると思いました。

それでも、 Fearless や Speak Now の dvd に収録されている PV 撮影時のインタビューを見ると
テイラー、陽気なアメリカ娘なんだなあ、年相応の女の子でもあるんだなあ、面白いなあ! と感じます
確か、親友のセレーナゴメスちゃんが、相談するのはいつもテイラー! というインタビューを読んだことがあるのですが、何となく分かる!

テイラー、男前だよなあ、と思います
淑やかな外見と美しい仕草のギャップが素敵ですよねえ


来月の来日が、今から楽しみです

2012.10.27 10:10 | music diary | トラックバック(-) | コメント(-) |

YellowcardJPN さん

Josh への B-day 企画提出の締切日は 10月 23日 ということです !!!


◎ Sean M ' s twitter

photo  - 2012年 10月 12日
ケンタッキーでの show にて


◎ Ryan M ' s twitter

Nyauu フィル君 キャ、キャワイィィィ
フィル君の後ろにノートが見えて、何か良いですねぇ


お久しぶりです...!!!

今週、職場で Xmas tree を飾りました !!!
ひぃぃ 時間が経っていくのが早すぎる...
Yellowcard の先月の来日公演から一ヶ月経ち、でも、もうずっと前のことのようにも感じられます


10月 2日に、拍手からメッセージを下さった方 >>
ありがとうございました !!!
先程、訂正させて頂きました
せっかく拍手から教えて下さったのに、お返事ができなくて、申し訳なかったです><

次回の YC 来日公演には、お出掛けできますように...
読んで下さって、メッセージも下さり、本当にありがとうございました!!!


拍手を押して下さっている方、
遊びに来て下さっている、みなさん、
ありがとうございます!!!

cosmea.jpg

fall2012.jpg

Hope you have a nice Saturday =)
Thanks so much,

2012.10.20 14:39 | Yellowcard `12 | トラックバック(-) | コメント(-) |

◎ Sean O ' s twitter
Happiness
soooooooo beautiful ~~

Sean O ` Donnnell と Erin さんが 9月 30日、結婚式を挙げたということです

Sean Mackin からいち早くお祝いの tweet があり ( 私達ファンに教えてくれたのかな )
はんわかとしました

Sean O 、 Erin さん、ご結婚、本当におめでとうございます
二人仲良く、いつまでも幸せに暮らして下さい

ほんとにおめでたいなあ


◎ YellowcardJPN さん

Josh にお誕生日おめでとうメッセージを送ろう! 企画が立ち上がっているということ
詳細は こちら に

Josh は 今月がお誕生日だったんですね~


約三ヶ月ぶりにリンクします、 ライアンの twitter

◎ Ryan Key ' s twitter

beautiful smiles

ライアンのお母さんと Bobbie お祖母ちゃん ( 愛称は MeeMaw )

and...

9月 30日 posted
Here's to fans that care about our MUSIC and appreciate, as we do, the chances we do get to meet each other, but understand we are human.

ファンのみんなに、僕達の音楽 ( MUSIC の強調が上手く訳せなかった.. ) について注意と感謝があるんだ。
僕達はお互いに会うことのできるチャンスがあるけど、僕達も 「 人 」 であることを理解してほしいんだ。


( ↑ は主に、ブラジル公演時、YC の滞在するホテルのロビーで待っていた、あるファンが、会えなかったからと、 YC メンバーに非難の tweet を送ったことに対して、のようです )


此処まで一時間書けて作っていたのですが、さっき見事に画面が真っ白になり ( 泣 )
一時間掛けて作り直しました ( 泣 )
何回やらかすんだよ~ 私 >< BackSpace の上に Del キーがあるからだ、きっと!!
と pc のせいにしてみた... 昨日、来日公演のレポートを携帯でポチポチしていたのですが
えいやっ up してから寝よう、そうしようっ

Thanks always,
Hope you have a nice week ;)

2012.10.02 01:31 | Yellowcard `12 | トラックバック(-) | コメント(-) |

◎ YellowcardJPN さんが
Yellowcard 2012年 9月 日本公演のセットリストを紹介
 してくれています

SetList
Thanks so much ;)

YellowcardJPN さんと、今回の YC 日本公演時、お話などをさせて頂いて、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです

言葉では表せないです
ありがとうございました!!!!!!!

それから今回、 Yellowcard が大好きな、夢に向かう姿が眩しい、若きバンドマンの方とお話もさせて頂きました
この場を借りて、心からのエールを送ります

きっと、努力が報われる時が来ますよう、想いが実る時が来ますよう...
応援しています ・・・!!

Yellowcard という、素晴らしい目標がいてくれるので、大丈夫ですね
夢を掴む日は、遠くないはず


続きから 9月 13日の東京、渋谷 AX での来日公演レポートです

2012.10.01 22:18 | YC Live Report | トラックバック(-) | コメント(-) |

Yellowcard 9月 13日、東京公演レポートの続きです

Yellowcard が登場し
Awakning の演奏が始まった時に、禁止されているとわかっているのに、撮影をしようした方が
私の後方、二、三列後にいました。
会場スタッフの方が、ペンライトを当てて阻止してくれたんですが
それでも撮影をすぐに止めず。
ステージ上のメンバーも何だろう、と見ていました。

スタッフさんの光が当たり ( スタッフさんはわるくない )
せっかくの Awakning の冒頭を、私は見られなかったのだよ ( 泣 )

私はまだ良い方で、撮影をしようとしていた人の隣にいた人とかは、もっとひどかったと思う。

撮影しようしていた人は、コアな Yellowcard のファンじゃないと思うし、音楽もアーティストにも、敬意もない人なんだな。

Yellowcard を始め、時間を守って素晴らしいステージを見せてくれるアーティストが、ほとんどなのだから、ルールは守ろう!

この記事を読んで下さっている方は、ルールを守る方だと確信しているので
こんなこと書かない方が良いんじゃ... と考えたのですが、書いてみました。

2012.10.01 22:09 | YC Live Report | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。