雲の中で散歩

世界で一番の Live バンド Yellowcard の応援blogです! This is the Yellowcard fan blog. We love Yellowcard !!!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ 前回の更新から約一ヶ月経ってしまいました ><

Yellowcard guys は本格的にレコーディングがスタートするようですね


Ryan Key ' s twitter

I've been looking forward to today for so many days now.
I can't believe its finally here.
I start working on my 6th album with Yellowcard

僕はこの日を迎えることを、たくさんの年月、すごく楽しみにしてきたんだ。
ついに此処に辿り着いたなんて信じられない。
Yellowcard と一緒に僕は、 6作品目のアルバムを作りはじめるよ


It has been 12 years since my first practice in Longineu 's living room back home in Jacksonville.
I feel like the luckiest guy on earth.

故郷ジャクソンヴィルの Longineu の家のリビングルームで最初の曲作りをしてから 12年になるよ。
僕は地球上で一番に幸運なヤツだなって思う


I had a dream I wanted to follow and here I am still making rock music with my friends.
I have put every bit of myself into these songs.

僕はこの道を追いたいんだ、そして此処で、友達と一緒に Rock Music を作り続けて行きたいっていう夢を持ってる。
これらの曲 ( たぶん New アルバムの曲 ) に、僕は僕の全てを込めるよ。


I don't think I've ever been more excited for a recording process to begin.
Thanks for helping us continue down this amazing road we are on.

レコーディング作業がスタートすることに、かつてないほどワクワクしてることが、僕自身わからないよ。
この素晴らしい道に、僕達が存在し続けることを助けてくれて、ありがとう

2012年 3月 6日 posted



Ryan Key がこんなに連続して twitter に書くのは中々ないですよね ^^
けれど My space に以前は blog を up してくれていたので、やっぱりファン思いなんでしょうね
ライアンの文章を訳すのは楽しくて、そして彼の書く文章が大好きです
難しいけれども ><


YC guys は雛祭りに、カリフォルニアで行われたフェスに元気いっぱいに参加

Yellowcard ' s twitter  →  You Tube

幾つかファンの方が up してくれた映像を Jump してみたのですが
やっぱり ↑ が一番、見やすかったです ..

Josh さん、馴染んでくれている様子
メンデス君はやせた?? 元々普通な体型だと思うので、ちょっぴり心配になりました
Sean M がヒ、ヒゲがっっ 何故?! 童顔だから??

ライアンのハチャメチャ Jump と腕を伸ばす、いつもの仕草に
いつものようにズキュンですっ


Thanks so much ...
Thank you !!!!!!!

xx69.jpg

スポンサーサイト
2012.03.09 09:55 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ  Ryan Key が昨年 up してくれた blog をやっと訳しました


The last note...

2010年 11月 8日、僕は Yellowcard と一緒に 5番目のフルアルバムのレコーディングを完成させる日になる。

新しいシンガーとして、僕がバンドに参加して、と頼まれたのは 2000年の 3月だった。
僕達はその次の ( 2000年 3月の ) 二、三ヶ月間、大学の僕のバンドから、いくつかの曲を作ることに費やして
そしてすでに新しい曲を描いていたんだ。

僕達は三月に最初の 4曲入りの EP をレコーディングして
七月に Lobster Records と契約したんだよ。
何とかして、運にすがって ( on a wing and a player ) カルフォルニアに行こう、
そう僕はバンドと話したんだ。

その時の僕達の最も大きなゴールは Vans Warped Tour のメインステージを務めるバンドになることだったと思う。
バンドと僕の最初のフルアルバム 「 One For the Kids 」 は 2001年 2月に発売されたんだ。
僕は二十一歳だったよ。
それから七年、僕の人生は、かつて僕が想像していた最も狂気の旅 ( the most insane ride ) へと僕を連れて行った。

2008年、八年間、道を走り続けて、そして 3作品のアルバムを成し遂げた後、僕達は休みを取ろうと決めた。
その時、バンドの未来はとても不確かなものだったんだ。
もう一度、僕達が一緒に仕事をするにしても、僕達のいずれも、それがいつかなのか、わからなかったと思う。

二年後、新しいアルバムを作る会話を僕達は始めた。
最初のミーティングは今年 ( 2010年 ) の二月だったかな。
僕達が新しいレコードを作っていることを世界に発表する 8月 2日まで、新しい曲を描いていることを内緒にすることは、非常に大変だったよ。

今、さあ行こう ( Now here we are. )
レコードは完成した。
この道のりは時々、とても挑戦する甲斐があるよね。

僕が抱いた全ての夢を越える、本当にたくさんの信じられない瞬間
そして、完璧に負けたのを感じていて、僕はもう二度と立ち直れないと思ったこともあった。

だけど Yellowcard はいつも僕を回復へと運んでくれる

僕は事実について思う時、僕が毎日起きる時、
僕の大好きな仕事は一つだけなんだと、
それは本当に説明することができなくて
感謝の気持ちを感じてるんだ。

五人の僕達は僕達の心を新しいレコードに注いだよ

今日、最後のフレーズ ( the last note ) を歌った時の気持ちを僕はいつまでも忘れない。

僕は僕達をとても誇りに思う。
僕達のすごく大好きなスタイルのままで僕達をいさせてくれること、
君の全てと君の声援に僕はとても感謝しているよ

アルバムが発売されるまであと何ヵ月かかかるけど
でも、それは待つ価値があるからね。

読んでくれてありがとう
全てに感謝してる

- Ryan



大好き、大好き、大好き ・・・ !!

The last note のタイトルは、私、レコーディングの締めくくりに、という意味だと思っていたんです

けどもっと深い意味が込められていて ・・・

やっぱりライアンの文章がとても好きだなあ
ライアンが大好きなんですが! ( はいはい )

Now here we are. も大好き

そして立ち直れないかもしれない、と感じていた、という一文が悲しい
ライアン、 Yellowcard に本当に本当に成功してほしいです

But Yellowcard has always brought me recover. -Ryan

に、胸を打たれます

私の意訳気味ですが、ほんの少しだけでもお役に立てたなら嬉しいです
もう真夜中の一時!
おやすみなさい

sweet sweet dreams.......

2011.01.03 01:13 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ 今日も冬の広い空が広がりました
さっき一時間半くらいかけてライアンのインタビューを訳しながらキーボードをたたいていたのですが
どこか押してしまったらしく、一瞬で真っ白になりました ( 泣 )
う、ううう、頼むよ、 New PC くん ( 泣 )

Ryan Key ' s twitter → blog Rock Sound
Thanks, Ryan

All I Want For Chiritmas

Dear Mr. Claus,
( きっとクリスチャンの方にとっては、私の想像するより、もっと大切な意味が込められているのだと思います )

新しい曲達のため僕は一生懸命に働いて、数ヶ月家を離れていたんだ。
本当に疲れている時、家で僕の家族は支えてくれる、特に僕が世界で最も大事に思っている母にはね。
母は精神的支柱 ( rock よりどころ ) でみんなが頼りにしてるんだ。

クリスマスは母の一年でお気に入りの日なんだ。
僕の妹 ( サラさん ) と僕はフロリダ州のジャクソンヴィルの生まれ育った家に帰って
家族みんなと一緒に過ごすよ。

僕、母さん、父さん、妹、三人のおば、一人のおじ
Mee Maw ( たぶんボビーお祖母ちゃん ) Papa ( ウィリアムお祖父ちゃん)
Dear Bobbie
六人のいとこ、いとこの内の一人の奥さんと赤ちゃん ( ライアンの twitter に登場するアレックスご夫妻とバークレイ君ですね )
だよ。

僕がクリスマスにほしいもの、それは母さんが幸せであるように
ホリデーシーズンに僕達みんな一緒に集まって、母の家が笑顔と愛でいっぱいになってほしい
それだから、とにかく僕達が確実にみんな元気で ( safe and sound ) 集まれるようにしてくれるのなら
僕はそれ以上のことは望まないよ。

Thanks,
Ryan

PS 1988年、GIジョーの航空機の母艦を僕はもらえなかったけど、あなたの間違いではないと、僕はわかってる。
それは ( 製造? ) 中止だったんだ。 宇宙ステーションは素晴らしい代用品だったよ。



from Hanabi はあ、やっと書きあがった ・・・ 記事画面が真っ白になった時
もう本気で泣きそうになって寝てしまおうかと思いました ( 泣 )
けど、けれども、、訳しておきたくて

そのほかには何も望まない、という一文にぐっときますね
そうだよね、本当にそうなんだ

Thanks,

My space の訳ガンバレ、私
ライアンの幼い頃の写真、可愛すぎです


p.s
拍手、本当にありがとうございます ・・・!!
書いてよかったなあ、と思い、ほんの少しでもお役に立てたなら、嬉しいです

読んで下さっているみなさん、ありがとうございます !!!!!!!!

2010.12.08 01:03 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |

やあ Altpress の Ryan Key の interview を訳してみました!


◎活動休止から君の変化したことは何?

僕にとって、休暇はまさに正しいものだったんだ ( 休暇はとてもよかった )
僕は僕の家族が住んでいる近く、ジョージア州のアシンスの東に戻って、
そして、 LA で僕をいつも衰弱させる狂気から遠ざけてくれた。

僕は本当に、僕自身がより良い人間になるよう、それは僕にとって重要なことで、
そのことに、ここ最近の二年間を費やしてきた。

家族はいつも、僕の人生と音楽を強くしてくれる
アップダウンする、このクレイジーな ( 人生の ) 乗車中ずっと、
家族はいつも真っすぐに僕の味方でいてくれる

家族が近くにいてくれることは
このとぎれない二年間に、新鮮な観点を僕の人生とキャリアを与えてくれたんだ。

僕にはまだ、生活の中で自分自身を見つめる機会があって、僕にはとても光栄なんことなんだ。
そして、自分自身を改良する ( self-improvement ) ことに
焦点をあてる時間を持つことは
僕をより良い人間にしてくれると、確信してるんだ。



◎ Yellowcard が戻ってくることを促したのは何?


僕が思うのは、昨年の年末のホリディシーズンに
ドラマーの Longineu Parsons と僕達、お互いに連絡を取ろうと試み始めた時だね。
そして Yellowcard の新しいアルバムに関しての、明確な LP の考えを LP が表したんだ。

数ヶ月振りに僕は彼と話をしたんだ。
そして僕はヴァイオリニストの Sean Mackin と、昨年夏のショーンの結婚式から、本当に話をしていなかったんだ。

L.P が電話をくれた時、
ショーンと僕はお互いにコミュニケーションを取る時が来たんだと、僕は思った。
そのことがあってすぐに、
僕達はみんな、素早く理解したんだ。
僕達がどんなにバンドを恋しがっているか、
そしてまた、一緒にバンドをやりたいかを。



◎ 今のバンドメンバーは?

僕、ギターの Ryan Mdndez 、ヴァイオリンの Sean 、
そしてドラムの Longineu だよ。
僕達は新しい家族を迎えたんだ。
僕達の長年の友達、 Sean O`Donnell がベースを僕達のために弾いてくれる。
僕達はみんな、彼の乗船にとても興奮してるんだ。



◎ 何故今がその時だったの?

この一瞬に、僕達を囲む前向きなエネルギーよりも、
もし何か多いものがあるのか、僕にはわからないんだ。
僕達は本当に、 " 時は今 " のディスカッションをしてないんだよ。
なぜなら、僕達の前途に快感があるからだと思うんだ。




from Hanabi
全部ではないのですが、特に大事だなと感じた部分だけ
意訳気味ですが訳してみました!
全文大事なのですが!

む、難しかった ・・・


ライアンの言葉は、本当に哲学です

ライアン、今だって十分に素晴らしい人なのに ・・・
さらにより良い人を目指していて。
ただただ尊敬します
今よりもより良い自分を目指していかないと ・・・ 私も切実に感じます


YC の新曲の歌詞が出来上がってきているようですね
ドキドキ!

そうそう、 9月 1日のメンデス君のお誕生日
メンデス君はファンからのおめでとう!メッセージに、
全員に返信したんじゃないかな、と思います

すごいなあ、、
ほんとに、人柄が伝わってきますね


Yellowcard が好きすぎて、もう!
( 今更、私!)

九月下旬からレコーディングスタート

ワクワクします


Hoping you have a nice day !!!!!




2010.09.07 09:07 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |

Hi,
先週、Yellowcard Ryan Key が My space に up してくれた メッセージ
後半部分、特に心を打たれて ・・・
up してみます

・・・

僕たちはいつも、イラク戦争についての反感の発言を控えないできたよね。
例え国家の任務だとしても、僕たちは賛成できない。

いつだって僕たちは、現地にいる男性と女性 ( 兵士 ) を応援しているんだ。

僕たちの show に来てくれたみんな、そして特に、僕たちが現地にいる間、僕たちの面倒をみてくれたみんなに、感謝したい。
生涯、忘れることはないよ。

僕たちはたったひとつ、現地のみんなが無事に家に帰ってこられるように、と願っている。

- Ryan



ライアン、何処までも本当に素晴らしい人だよね
何度も繰り返し、心から感じます。

どのくらい広い世界を、彼は見てきているんだろう
どれほど深く、たくさんのことを感じているんだろう

生涯、忘れることはない、と書いてくれた所が、すごく彼らしいなあ、と感じました。

ライアンの言葉遣いは、本当に丁寧で、きれいだと思います。
もし日本語だとしたら、すごく丁寧語の多い言葉遣いなんじゃないかな
彼の人柄と、そして良い意味で、育ちのよさが表れていますね

感謝のメッセージの部分も

We would like to thank everyone there ~

と書いてくれていて、とても丁寧です。

日常を大切にすることはすごく大事だよね、だけどやっぱり、世界のことに無関心でいてはダメなんだって思う。


「 Words, Hands, Hearts 」 「 LIGHTS AND SOUNDS 」 収録

今やるんだ
声を挙げて
僕らは探してる 見つからない何かを
口々に叫ぶ声を聞き
差し伸べた手を見る
けど目を瞑り沈黙する者を 僕は理解できない


作詞 Ryan Key 作曲 Yellowcard



ライアンは、すごく広い視野で物事を見ているんだと思います。
すごいなあ
ああ、もっと大きな Heart にしないとね!

p.s
good News!
昨日付けで、ライアンが新しいメッセージを up してくれました
3月から Tour が始まる ということです
sweet!

2008.01.25 01:39 | Ryan Key ' s interview | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。